台風4号による交通支障

6月19日の夕方から20日明け方にかけての台風4号は箱根にも被害の爪跡を残して行きました。

各所に土砂崩れや倒木があったのですが、一番の被害は国道1号線の塔ノ沢~出山付近で発生した土砂崩壊。現在も箱根湯本~宮下で通行止めとなっています。復旧にはかなりの時間を要すようで、この週末にも来襲が予想される台風5号のことを考えると一週間位通行止めが続くとの見方も・・・

強羅への迂回ルートとしては、東名高速御殿場インターから国道138号で仙石原経由で来るか、箱根湯本からなら旧街道(畑宿経由)または箱根新道を経由して小涌園から来るかのどちらかとなっています。

また、箱根登山鉄道も昨夜落石に電車が乗り上げ、脱線事故があった為20日は1日中運転見合わせで、まだ運行のめどがたちません。

強羅へお越しの方には大変ご不便をお掛け致しますが、ご利用日の交通情報を事前にお確かめの上お越し下さいませ。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://hakone-gora.com/ryokumi/wp-trackback.php?p=359